メニュー

滋賀県の短大・高校・幼稚園 学校法人純美禮学園

学校法人純美禮学園

理事長挨拶

理事長挨拶

弁護士 木下康代

時代・社会の要請に応える教育環境へ改革し、 社会に貢献できる人材育成に努めていきます。

本学園は、1918年(大正7年)に創設者中野冨美先生によって、「裁ち縫いの道を通して真の人間をつくる」という教育方針のもと、女性も立派に独り立ちができ、社会に貢献できるものとしなければと、「女性の自立」を願って創設されました。

 爾来幾多の変遷を経て現在 滋賀短期大学、滋賀短期大学附属高等学校、並びに滋賀短期大学 附属幼稚園の3つの学校・園を擁する学園として発展してまいりました。

 滋賀短期大学には生活学科、幼児教育保育学科、ビジネスコミュニケーション学科の3学科があ り、また附属高等学校には普通科、人間総合科の2科を有し、学生、生徒の皆さんの希望に応えら れるよう様々なコースを用意しています。

 本学園は、建学の精神「心技一如」を基本理念として、今日までめまぐるしく変わる社会のニーズ に応えるべく、常に改革を重ねるとともに、今までに培った実学教育の永い伝統を基礎として更に 充実した教育、研究活動に努め、豊かな教養と実践的な専門の知識と技術を身につけ、社会の各 分野に貢献できる人材育成に努めています。

 平成30年に創立100周年を迎える本学園は、これまでの歴史と伝統を踏まえ、更に地 域に根ざした学園となるよう努力してまいります。

学校法人 純美禮学園理事長 松村文夫